0

【アトマレビュー】Sense Blazer Pro Tank Atomzier

Sense Blazer Pro Tank Atomzier

【アトマレビュー】Sense Blazer Pro Tank Atomzier

息子が順調に男子化が進んでおり、うんことかちんこというワードが大好きになってきています。

成長を感じますね、私は31歳にもなって大体同じようなワードが大好きです。

はい、今日はSense Blazer Pro Tank Atomzierです。

以前レビューしたこいつのアッパーバージョンです。

ぱっと見何も変わってなくて、担当者に「前にレビューしたよ?」と連絡したら、
「こっちはProだから!」という外国特有のパワープレイで押し切られました。

実際比べたら、確かにアッパーでした。

Healthcabinさんから提供頂きました。

というわけでHealthcabinさんオファーありがとうございます!
Thank you Healthcabin!!

いつもは最初に簡易スペックを書いておくんですが、
今回は趣向を変えます。

箱です。

Game Changerとでかでかと書いてあります、
相当自信ありますね。

でも前のBlazer200と差がわかりません。

内容物も、Oリング、ガスケット、Blazer200コイル、510アダプター、スペアタンクと同じ構成です。

本体も同じ構造。

最近結構この虹色というか、玉虫色多いけどはやってんの?

まぁここまでは誰も違いに気が付かないと思います。

アッパーなのはサイズでした!

小型化すれば売れるかもしれないものを、
逆にでかくする勇気。

28ミリ径の乗るMODなんてそうないぞ。

この力こそパワー感こそSenseの良さかもしれない。

ArcusのMODにとりあえず乗っけてみた。

おー、趣味の悪いハンドベルになります。

コイルも一応Blazer Proコイルというものに変わっているので、見てみます。

Blazer200のコイルよりも一回りでかいゾ…

そして、ホリゾンタルのデュアルパラレルコイルと
バーティカルのデュアルパラレルコイルの計8コイル。

いやー、いい感じに頭おかしいですね。
そして微妙にスペースド汚くね?

推奨ワット数は60-150Wだそうです。

初代FFのオープニングのように、橋を渡ったあたりなので簡易スペックを

と思ったけど、コイルも本体もでかくなりましたってことでいいかな。

吸ってみた

推奨が60Wからなので、ある程度で刻んでいきます。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

60W

  • もうちょっとワッテージあげないとダメそうな微妙な味

80W

  • きちんと立ち上がって、そこそこ味が出てくる

100W

  • このくらいが一番うまい
  • ミストがどばどば出てくるけど、細かくて舌触りのいいミスト
  • 全然熱くない

120W

  • ちょっと味が飛び出す

150W

  • 0.1秒くらいでミストの許容量を超える
  • 意外と熱くない

まぁ確かにGame Changerというだけはあって、
おいしいです。

これ人によってはかなり評価分かれると思うけどね、
100W以上でるようなMODじゃないと良さは引き出せないし、
ドリチで絞ったり気化したミストを液化する直前で吸うようなタイプの人はおいしくないと思う。

僕はそういう吸い方ジュルジュルして嫌いだし、
そこまでするなら直接舐めりゃいいじゃんと思う派なのでまぁ好みははっきり分かれると思う。

あと、毎日ラーメン食ってんのってくらい味濃いのが好きな人にはまぁーこういうのは向かないかな。
セラミックハウジングなので、ミストは細かいからなおさらかと。

後味が軽いというか、舌に液化したミストが残らないタイプですしね。

TLとかで見かける、某ドリチでわーわー騒いでる日本のメインストリームにははっきり合わないと思う。

逆に海外ではうけんじゃねとは思います。

爆煙というか、僕みたいにKennedyとかそういうのが好きな人にはおいしいと思います。
でかいけど!

色が合わな過ぎて辛い

購入リンク

www.healthcabin.net

ぽちってもいいのよ

【アトマレビュー】Sense Blazer Pro Tank Atomzier

息子が順調に男子化が進んでおり、うんことかちんこというワードが大好きになってきています。

成長を感じますね、私は31歳にもなって大体同じようなワードが大好きです。

はい、今日はSense Blazer Pro Tank Atomzierです。

以前レビューしたこいつのアッパーバージョンです。

ぱっと見何も変わってなくて、担当者に「前にレビューしたよ?」と連絡したら、
「こっちはProだから!」という外国特有のパワープレイで押し切られました。

実際比べたら、確かにアッパーでした。

Healthcabinさんから提供頂きました。

【アトマレビュー】Sense Blazer Pro Tank Atomzier

息子が順調に男子化が進んでおり、うんことかちんこというワードが大好きになってきています。

成長を感じますね、私は31歳にもなって大体同じようなワードが大好きです。

はい、今日はSense Blazer Pro Tank Atomzierです。

以前レビューしたこいつのアッパーバージョンです。

ぱっと見何も変わってなくて、担当者に「前にレビューしたよ?」と連絡したら、
「こっちはProだから!」という外国特有のパワープレイで押し切られました。

実際比べたら、確かにアッパーでした。

Healthcabinさんから提供頂きました。

【アトマレビュー】Sense Blazer Pro Tank Atomzier

息子が順調に男子化が進んでおり、うんことかちんこというワードが大好きになってきています。

成長を感じますね、私は31歳にもなって大体同じようなワードが大好きです。

はい、今日はSense Blazer Pro Tank Atomzierです。

以前レビューしたこいつのアッパーバージョンです。

ぱっと見何も変わってなくて、担当者に「前にレビューしたよ?」と連絡したら、
「こっちはProだから!」という外国特有のパワープレイで押し切られました。

実際比べたら、確かにアッパーでした。

Healthcabinさんから提供頂きました。

【アトマレビュー】Sense Blazer Pro Tank Atomzier

息子が順調に男子化が進んでおり、うんことかちんこというワードが大好きになってきています。

成長を感じますね、私は31歳にもなって大体同じようなワードが大好きです。

はい、今日はSense Blazer Pro Tank Atomzierです。

以前レビューしたこいつのアッパーバージョンです。

ぱっと見何も変わってなくて、担当者に「前にレビューしたよ?」と連絡したら、
「こっちはProだから!」という外国特有のパワープレイで押し切られました。

実際比べたら、確かにアッパーでした。

Healthcabinさんから提供頂きました。

150W

  • 0.1秒くらいでミストの許容量を超える
  • 意外と熱くない

まぁ確かにGame Changerというだけはあって、
おいしいです。

これ人によってはかなり評価分かれると思うけどね、
100W以上でるようなMODじゃないと良さは引き出せないし、
ドリチで絞ったり気化したミストを液化する直前で吸うようなタイプの人はおいしくないと思う。

僕はそういう吸い方ジュルジュルして嫌いだし、
そこまでするなら直接舐めりゃいいじゃんと思う派なのでまぁ好みははっきり分かれると思う。

あと、毎日ラーメン食ってんのってくらい味濃いのが好きな人にはまぁーこういうのは向かないかな。
セラミックハウジングなので、ミストは細かいからなおさらかと。

後味が軽いというか、舌に液化したミストが残らないタイプですしね。

TLとかで見かける、某ドリチでわーわー騒いでる日本のメインストリームにははっきり合わないと思う。

逆に海外ではうけんじゃねとは思います。

爆煙というか、僕みたいにKennedyとかそういうのが好きな人にはおいしいと思います。
でかいけど!

色が合わな過ぎて辛い

購入リンク

www.healthcabin.net

ぽちってもいいのよ

【アトマレビュー】Sense Blazer Pro Tank Atomzier

息子が順調に男子化が進んでおり、うんことかちんこというワードが大好きになってきています。

成長を感じますね、私は31歳にもなって大体同じようなワードが大好きです。

はい、今日はSense Blazer Pro Tank Atomzierです。

以前レビューしたこいつのアッパーバージョンです。

ぱっと見何も変わってなくて、担当者に「前にレビューしたよ?」と連絡したら、
「こっちはProだから!」という外国特有のパワープレイで押し切られました。

実際比べたら、確かにアッパーでした。

Healthcabinさんから提供頂きました。

【アトマレビュー】Sense Blazer Pro Tank Atomzier

息子が順調に男子化が進んでおり、うんことかちんこというワードが大好きになってきています。

成長を感じますね、私は31歳にもなって大体同じようなワードが大好きです。

はい、今日はSense Blazer Pro Tank Atomzierです。

以前レビューしたこいつのアッパーバージョンです。

ぱっと見何も変わってなくて、担当者に「前にレビューしたよ?」と連絡したら、
「こっちはProだから!」という外国特有のパワープレイで押し切られました。

実際比べたら、確かにアッパーでした。

Healthcabinさんから提供頂きました。

【アトマレビュー】Sense Blazer Pro Tank Atomzier

息子が順調に男子化が進んでおり、うんことかちんこというワードが大好きになってきています。

成長を感じますね、私は31歳にもなって大体同じようなワードが大好きです。

はい、今日はSense Blazer Pro Tank Atomzierです。

以前レビューしたこいつのアッパーバージョンです。

ぱっと見何も変わってなくて、担当者に「前にレビューしたよ?」と連絡したら、
「こっちはProだから!」という外国特有のパワープレイで押し切られました。

実際比べたら、確かにアッパーでした。

Healthcabinさんから提供頂きました。

Sense Blazer Sub-R RDA & Subohm Tank Atomizer 3ml Review

0

Sub Ohm Innovations Subzero X Mech Mod Healthcabin Review

Sub Ohm Innovations Subzero X Mech Mod Review

Sub Ohm Innovations Subzero X Competition MOD【VAPE・MOD】

 かっこいい筒。

箱。

こんな感じで

はい。

こちらはhealthcabinの提供でございます。

25mm径、高さはバッテリーを入れない状態で93.5mm。
バッテリーを入れると96mmになります。

ハイブリッド接続のメカニカルMODなので色々お勉強してから使ってください。

基本的には本体とアウタースリーブという構成。
ベントホールはアウタースリーブで隠れるようになっています。

さらに分解するとこうなります。
中にショートプロテクションスリーブも入っていて安心。

トップキャップの内側にもインシュレーター。
安心。

でも色々気をつけましょう。

スイッチ部。
ここは本体が何色でもカッパーになるようです。

上から見ると接点部分に+と入っています。
周りのインシュレーターが一段高くなっているのでスイッチ側(下)をバッテリーの+にしないと通電しない構造になっています。

この「+を下にする」というのがこのMODで注意する点なんですが間違えても通電しないだけなのであまり神経質にならなくてもいいかと。
でも注意するに越したことはない。

さらに分解しようと思ったんですが「ここ分解したら保証の対象外」と書いてあったので我慢することにします。

バッテリーを入れるとカッパーの部分が約2.5mmほど露出。

ロックはスイッチ部を引っ張って回します。
この状態だと左に回してロック、右に回してアンロック。

最大の特徴はSubzero X Competition RDAとハイブリッド接続できるところ。

まずRDAの510アダプターを外して、

MOD側のトップキャップも外して、

合体!

表面処理が違うのがちょっと気になりますがコンパクトになります。
510アダプター+トップキャップありの接続で約140mm。
ハイブリッド接続で約131mm。
数字にすると微妙だな・・・。

他のアトマイザーも載せてみようということで24mmのYetiを。
あれ?なんかこっちのほうがいいかも・・・。

アトマイザーと同じで武骨な感じではあるんですが色々考えて作られているMODですね。
スイッチの感触もかなりいいです。
RDAと揃えるかどうかは好みもあるのであまり意識しなくてもいいかなと。
載せたいものを載せよう。
ポジティブピンだけはしっかり確認してください。
トップキャップが外せるので確認しやすいでしょう。
最近は入門用的なハイブリッドメカニカルMODも増えていますがちょっと頑張ってこれを選択するのもいいんじゃないかと思います。

商品ページはこちら。
healthcabin Sub Ohm Innovations Subzero X Mech Mod Stainless
healthcabin Sub Ohm Innovations Subzero X Mech Mod Black
healthcabin Sub Ohm Innovations Subzero X Mech Mod Copper
healthcabin Sub Ohm Innovations Subzero X Mech Mod Brass
クーポンコード”HCMAT10”で10%OFFになります。

それでは皆様ごきげんよう。

アデュ~。

Introducing the SubZeroX Competition Mod By Sub Ohm Innovations. The Legendary Subzero Competition Mod was introduced first then the shorty Subzero Mod. They both were innovative but the people wanted more! The Legendary and Shorty had a baby then named it the Subzero X and it is everything you have asked for, everything you have dreamed of and more than you can imagine. Turn it into a full set up with the new 25mm Subzero X RDA

Features:
1. Three Piece Clutch Contact
2. Interchangeable Sleeve
3. Hybrid 510 Connection
4. Locking Switch
5. High Flow Battery Safety Vents
6. Reverse Battery Protection
7. Internal Short Protection Sleeve
8. 25mm Diameter x 96mm Length
9. Single 18650 Li-ion Battery (Not Included)

Sub Ohm Innovations SZX Mini RDA Atomizer Review

0

Rofvape Warlock Z Box 233 Mod Healthcabin Review

Rofvape Warlock Z Box 233 Mod Healthcabin Review

Rofvape Warlock Z Box 233W【VAPE・MOD】
WarlockはWitcherとだいたい意味は同じ。
箱。

こんなで

こう。
こちらはhealthcabinの提供でございます。

スペック的なやつ。
Size:80mmx54mmx25mm
Output Mode:VW/VT-Ti/Vt-Ni/VT-SS/VT-CE
Output Wattage:7-233W
Maximum Current:30A
Screen Size:0.91inch
Temperature Range:200F-600F/100C-300C
Resistance Range:0.07-2.5Ω
Tonino Vaperって人とのコラボらしいです。

付属品はUSBケーブルとマニュアルです。(撮り忘れ。)

外観。

バッテリーは底から2本。

横から見たデザインが”Z”を模しているようです。

操作はシンプル。
パフボタン5回クリックでシステムON・OFF。
3回クリックでモード変更。
+-同時押しで+-キーのロック・アンロック。
パフボタンと-同時押しで画面反転。

起動画面。

OFF。

モードに関係なくアトマイザーを載せ替えると聞かれます。
OLDが9.99になるのは初めて載せたときとかですね。

VWモード。
Voltageはパフボタンを押している間だけ表示されます。

パフボタンを3回クリックする毎にVW→TC Ni→TC Ti→TC SS→TC CEと切り替わっていきます。
TCモード時の出力はオート。
華氏・摂氏の切り替えは最低、もしくは最高温度にしてからもう1回クリック。

サイズは25mmあるんですが25mmアトマイザーを載せるとこうなります。

ちょっとくびれたデザインなのではみ出ます。
背が低いアトマイザーならあまり気にならないかもしれません。
25mmで背が低いアトマイザーってなかなかないですけど。

ジャストなのは22mm。

Picoとの比較。
けっこうコンパクト。

サイズもデザインもいいですね。
性能面を他メーカーのMODと比べると見劣りするんですがVWモードで使う分には困りません。
233Wを安定して出せるかは疑問ですが・・・高出力で使う場合は色々気をつけてね、って感じで。

TCモードをざっくり使った感じでは
Ni→〇
Ti→〇
SS→△
といったところでしょうか。
SSが316と317で安定しなかったのでたぶん中身は304。
最近のSSワイヤーの主流ってどれなんでしょうね。
TCRがあれば全部対応できたのに、というのが少し残念な部分。
あとオーバータイム(たぶん10秒)まで熱し続けるのも気になりますね。
一応設定温度でカットをしているんですがパフボタンを押しているとカットして温度が下がるとまた熱し始めます。
ドリッパーでの使用は注意が必要。

CE・・・なんですが調べたところセラミックのようです。
セラミック?
ってなるよね。
これはRofvapeがそのうち何か出してくるのかなぁ。
コイルも出してますからね。
なので現時点では精度などはわかりません。
何かすごいものが出てくるかもしれないと期待しておきましょう。

デザインは気に入ったらアリだと思います。

商品ページはこちら。
・healthcabin Rofvape Warlock Z Box 233 Mod Carbon Fiber Pattern Black
・healthcabin Rofvape Warlock Z Box 233 Mod Alligator Pattern
・healthcabin Rofvape Warlock Z Box 233 Mod Lizard Strip Pattern Black
・healthcabin Rofvape Warlock Z Box 233 Mod
クーポンコード”HCMAT10”で10%OFFになります。

それでは皆様ごきげんよう。

アデュ~。

こう。
こちらはhealthcabinの提供でございます。

スペック的なやつ。
Size:80mmx54mmx25mm
Output Mode:VW/VT-Ti/Vt-Ni/VT-SS/VT-CE
Output Wattage:7-233W
Maximum Current:30A
Screen Size:0.91inch
Temperature Range:200F-600F/100C-300C
Resistance Range:0.07-2.5Ω
Tonino Vaperって人とのコラボらしいです。

付属品はUSBケーブルとマニュアルです。(撮り忘れ。)

外観。

VWモード。
Voltageはパフボタンを押している間だけ表示されます。
パフボタンを3回クリックする毎にVW→TC Ni→TC Ti→TC SS→TC CEと切り替わっていきます。
TCモード時の出力はオート。
華氏・摂氏の切り替えは最低、もしくは最高温度にしてからもう1回クリック。

サイズは25mmあるんですが25mmアトマイザーを載せるとこうなります。

ちょっとくびれたデザインなのではみ出ます。
背が低いアトマイザーならあまり気にならないかもしれません。
25mmで背が低いアトマイザーってなかなかないですけど。

モードに関係なくアトマイザーを載せ替えると聞かれます。
OLDが9.99になるのは初めて載せたときとかですね。

VWモード。
Voltageはパフボタンを押している間だけ表示されます。

パフボタンを3回クリックする毎にVW→TC Ni→TC Ti→TC SS→TC CEと切り替わっていきます。
TCモード時の出力はオート。
華氏・摂氏の切り替えは最低、もしくは最高温度にしてからもう1回クリック。

サイズは25mmあるんですが25mmアトマイザーを載せるとこうなります。

ちょっとくびれたデザインなのではみ出ます。
背が低いアトマイザーならあまり気にならないかもしれません。
25mmで背が低いアトマイザーってなかなかないですけど。

ジャストなのは22mm。

Picoとの比較。
けっこうコンパクト。

サイズもデザインもいいですね。
性能面を他メーカーのMODと比べると見劣りするんですがVWモードで使う分には困りません。
233Wを安定して出せるかは疑問ですが・・・高出力で使う場合は色々気をつけてね、って感じで。

TCモードをざっくり使った感じでは
Ni→〇
Ti→〇
SS→△
といったところでしょうか。
SSが316と317で安定しなかったのでたぶん中身は304。
最近のSSワイヤーの主流ってどれなんでしょうね。
TCRがあれば全部対応できたのに、というのが少し残念な部分。
あとオーバータイム(たぶん10秒)まで熱し続けるのも気になりますね。
一応設定温度でカットをしているんですがパフボタンを押しているとカットして温度が下がるとまた熱し始めます。
ドリッパーでの使用は注意が必要。

モードに関係なくアトマイザーを載せ替えると聞かれます。
OLDが9.99になるのは初めて載せたときとかですね。

VWモード。
Voltageはパフボタンを押している間だけ表示されます。

パフボタンを3回クリックする毎にVW→TC Ni→TC Ti→TC SS→TC CEと切り替わっていきます。
TCモード時の出力はオート。
華氏・摂氏の切り替えは最低、もしくは最高温度にしてからもう1回クリック。

サイズは25mmあるんですが25mmアトマイザーを載せるとこうなります。

ちょっとくびれたデザインなのではみ出ます。
背が低いアトマイザーならあまり気にならないかもしれません。
25mmで背が低いアトマイザーってなかなかないですけど。

ジャストなのは22mm。

Picoとの比較。
けっこうコンパクト。

サイズもデザインもいいですね。
性能面を他メーカーのMODと比べると見劣りするんですがVWモードで使う分には困りません。
233Wを安定して出せるかは疑問ですが・・・高出力で使う場合は色々気をつけてね、って感じで。

TCモードをざっくり使った感じでは
Ni→〇
Ti→〇
SS→△
といったところでしょうか。
SSが316と317で安定しなかったのでたぶん中身は304。
最近のSSワイヤーの主流ってどれなんでしょうね。
TCRがあれば全部対応できたのに、というのが少し残念な部分。
あとオーバータイム(たぶん10秒)まで熱し続けるのも気になりますね。
一応設定温度でカットをしているんですがパフボタンを押しているとカットして温度が下がるとまた熱し始めます。
ドリッパーでの使用は注意が必要。

0

Sense Blazer Sub-R RDA and Subohm Tank

Sense Blazer Sub-R RDA & Subohm Tank

今日の提灯記事でーす

今日はSense Blazer Sub-R RDA & Subohm Tankです。

Senseはいいメーカーだと思うけど、
簡単に言うとこいつはダメです。

Healthcabinさんから提供頂きました。

というわけでHealthcabinさんオファーありがとうございます!
Thank you for an offer Healthcabin!!

簡易スペック

  1. 25mm Diameter
  2. 3mL Juice Capacity
  3. 5mm Deep Juice Wall
  4. High-Quality Stainless Steel Construction
  5. Pyrex Glass Reinforcement
  6. Velocity-Style Two-Post Build Deck
  7. 0.6ohm Sub-R Coils
  8. Quad Bottom Airflow Control
  9. Dual Side Airflow Control-Direct-to-Coil
  10. Delrin Widebore Drip Tip

おらぁ、コピペじゃ! こんな感じ。

25ミリのRTAとRDAが合体してます。
切り替えじゃないんです、合体。

開封したときはわけがわからなかったです。

箱とか外観

中国感が出てます。

マトリョーシカ中国感

はい本体。

相変わらずヘアラインが深い。
こういう仕上げのメーカーなんだろうね。

説明書と付属品。

コイルは28ゲージのスペースドかな。

一応タンクだけとか、RDAだけとかの使い分けもできます。

ちょっとだけ細かい解説

左から

  • トップキャップ
  • タンク兼RDA部分
  • 510部分

3分割なんでシンプルっちゃシンプル。

ポジピンはまぁまぁ出てます。
エアホールはRDA部分がサイド。
RTA部分が4か所から吸気するボトム。

サイド部分はこんな感じで無段階です。

クリアロ用コイル。

中身は付属してたプリメイドコイルと同じようなコイルです。
0.6Ω。

どっちも使う場合は、0.6Ω/3なんで0.2Ωになる感じですね。

ビルドとか吸ってみる

プリメイドのパラレルコイルをばらして、
RDA部分に設置。

ただこのコイル結構歪んでます。

もうちょい頑張ろう。

パラレルで0.6なんでもとは1.2。
デュアルで0.6、クリアロ分もあるので最終的に0.3になります。

ここはぴったりでした。

とりあえず35ワットで吸ってみる。

うん、おいしくない。

なんというかRDA部分が良くない。
そして同じポールから通電しているとはいえ、
距離があるのでクリアロのコイルとRDAのコイルが同調できなくて変な感じ。

RTAのほうだけならまぁ…って感じではあるけど、このサイズかんだしいらないよね?
俺はいらないです。

RDA部分がどーもねぇ…コンセプトは挑戦的なんだけど、
製品としての落としどころを間違えちゃいけない。

自分も気を付けようと思いました まる

ということで、悲しい結果でした。

購入リンクとか

一応ね、義理とかあるからね。
でも買うのはオススメしないよ?

www.healthcabin.net

ぽちってもいいのよ

  1. 25mm Diameter
  2. 3mL Juice Capacity
  3. 5mm Deep Juice Wall
  4. High-Quality Stainless Steel Construction
  5. Pyrex Glass Reinforcement
  6. Velocity-Style Two-Post Build Deck
  7. 0.6ohm Sub-R Coils
  8. Quad Bottom Airflow Control
  9. Dual Side Airflow Control-Direct-to-Coil
  10. Delrin Widebore Drip Tip

おらぁ、コピペじゃ! こんな感じ。

25ミリのRTAとRDAが合体してます。
切り替えじゃないんです、合体。

開封したときはわけがわからなかったです。

箱とか外観

中国感が出てます。

マトリョーシカ中国感

  1. 25mm Diameter
  2. 3mL Juice Capacity
  3. 5mm Deep Juice Wall
  4. High-Quality Stainless Steel Construction
  5. Pyrex Glass Reinforcement
  6. Velocity-Style Two-Post Build Deck
  7. 0.6ohm Sub-R Coils
  8. Quad Bottom Airflow Control
  9. Dual Side Airflow Control-Direct-to-Coil
  10. Delrin Widebore Drip Tip

おらぁ、コピペじゃ! こんな感じ。

25ミリのRTAとRDAが合体してます。
切り替えじゃないんです、合体。

開封したときはわけがわからなかったです。

箱とか外観

中国感が出てます。

マトリョーシカ中国感

COV Royal Hunter X RDA Healthcabin Black Silver Review

0

Geekvape Wireレビュー なんだかいっぱいあったので、とりあえず3種類

Geekvape Wire

業物、超会心、見切り3、明鏡止水or連撃の装備できました。
ナルガ太刀用に作ったんだけど、これが強い。

もっとおま掘りしなきゃなぁ。

今日はワイヤーのレビューです。

メカが好きで、基本単線マンの僕に大量のクラプトンが送られてきました。

Healthcabinさんいつもありがとうございます。

Thank you for an offer Healthcabin!!

ちょっと前にGeekvapeのワイヤーは使ったことあるんですよね、
その時はちょっと機械油ひどくてどうかなーと思ってはいたんですが、
今はどうなんでしょうね。

というか今ワイヤー大量にありすぎて、買ってないから最近のワイヤーわからんのですよ。

量が多いのでサクサクいきます。

SS316Lの24ゲージと26ゲージ。

割とここら辺は気分で使ったりします。
メンソールとかフルーツ系はSSで吸うのが割と好き。

左が26ゲージのリボンワイヤーと18ゲージのワイヤーを32ゲージのワイヤーでぐるぐる巻いたフラットワイヤー。

右が26ゲージ*2を軸に30ゲージをぐるぐる巻いたワイヤー。
これがフューズドね。

クラプトンって割と種類多くてよくわからんです。

なんかすごいイカツイ、プリビルドワイヤーたち。

箱に入ってるのはフューズドです。
2種類のフューズドが入ってて、ジグ付き。

こういうクラプトンって硬いからね、
さすだけになってるのは割とうれしい。

プリビルドなんで、一応おおよその抵抗値も書いてあります。

コレ、デュアルはダメなやつじゃね…?と思う抵抗値。

本体というか、入れ物は巻き尺的になってて、
よくあるシャーってなってワイヤーが大変なことになりにくい構造です。

ビルドポーチとかにも入れやすくていいんじゃね。
ゴミとかつきにくいし。

とりあえず、単線ワイヤーの機械油チェック。
全然汚れませんでした。

改善しておる。

26ゲージ*3+36ゲージのほうのフューズド。
3φで0.3Ωが目安のようです。

とりあえず、まだベンチ入りすらしていないskyhook君で試す。

綺麗な青に変色。

しかし、こういうワイヤー硬くてしょぼいUDとかのニッパーだと刃こぼれしそうね。

ちゃんとしたので切りましょう。

抵抗値は焼き入れしたので、0.32Ωでした。
ほぼほぼあってる。

ウィック詰めて、45WでInfamasVapeで買った謎のアメリカリキッドを吸ってみる。

うまいぞコレ、シングルとしてはかなりの煙量でそれでいてミストがいい感じ。
skyhookの弱点リキチャしにくいも改善するし、こいつはこういう方向がいいな。

こういうワイヤーもおいしいね。
普通のクラプトンよりいいじゃない。

次はSSフラットクラプトンワイヤーを試してみる。
26ゲージのリボンワイヤーと18ゲージのワイヤーを32ゲージのワイヤーでぐるぐる巻いたやつね。

3φ6巻きで巻こうと思ったんですがすっごい硬い。
ゴリラの腕力でも硬いので、女性はプライヤーとか使ったほうがいいね。

自分もアクセサリー作り用のプライヤーを使いながら巻きました。

そして以前レビューしたcoilartのMageGTAにぶっこんで見る。

焼き入れしたらなんか汚らしい。
SSってW数間違えると汚らしくなるよね。

まさにコレ。

W数かけすぎだね。
画像でわかる。

抵抗値は0.2Ωに。
自己責任自己責任。

とりあえずウィック入れて、3倍希釈フロツンを吸ってみる。

メンソ感は薄くなってるけど、すっげー甘い。
これはこれでうまいぞ…

やっぱゴリゴリのワイヤーうまいじゃない。
しょぼめのクラプトンだといまいちだけど、
ここまでゴリゴリになるとうまいね。

でもまぁ自分はシングルでしかつかわないかなあ。
シングルの煙量をブーストしつつ、おいしくするにはいい感じですね。

今はMOD側もデュアルとか手に入りやすいし、
ごりごりワイヤーには追い風な環境ではあります。

今後も試していきますが、
いい感じのやつあったら別記します。

とりあえず、数が多いので検索リンクをペタリ。

単線

クラプトンとか

healthcabinは1週間くらいで荷物くるし、在庫大量に抱え込まなくていいので
今の在庫はけたら自分も買おう。

ぽちってもいいのよ

Here comes GeekVape 6 in 1 Coil Pack. It includes 2pcs Alien coil, 4pcs Alpha braid coil, 4pcs Fused clapton coil, 2pcs Clapton helix coil, 2pcs Clapception coil and 6pcs Tidal coil. These coils will save a lot time than building by self. Buy it as a spare part.

Here comes GeekVape 6 in 1 Coil Pack. It includes 2pcs Alien coil, 4pcs Alpha braid coil, 4pcs Fused clapton coil, 2pcs Clapton helix coil, 2pcs Clapception coil and 6pcs Tidal coil. These coils will save a lot time than building by self. Buy it as a spare part.

Resource: http://www.vape-devnull.com/entry/2017/03/26/Geekvape_Wire

COV Royal Hunter X RDA Healthcabin Black Silver Review

1 2 3 4 11