1

Vaporesso Switcher Kit – New Year’s surprise

There is such a thing, guys …

You like to listen to interesting stories? Then listen …

Someone has screwed up a lot, and this one is a Vaporesso company. I’ll start from the end of the story – literally yesterday they introduced a new kit or whale called the Vaporesso Switcher Kit .

Having looked at the photo, I thought about it – more recently I’ve already seen it, but, sorry, the name was kind of connected with transformers. So it is, here it is – Vaporesso Transformer 220W Kit . Deciding to vent this situation, I visited the social network of the manufacturer. And, voila, found an official letter-appeal to buyers and customers.

Its essence boils down to the fact that we (Vaporesso company) heard your (customer’s) pleas and meet a new set called Vaporesso Switcher Kit, which was known earlier as the Vaporesso Transformer Kit. The pre-ordered sets will be sent to customers before the end of the month. And there are a lot of all useless tufts about how we care about you, and you about us. Here it is, you can get acquainted.


Naturally, in the comments the first words of support go – they say, you are good fellows, that you listen to the opinion of your customers, but then common sense prevails, and clients rightly resent and complain about the name change.

The manufacturer is obviously cunning. Most likely, they were simply taken for one soft spot about the illegal use of intellectual property – do you know the copyright? – that’s it they are. It is noteworthy that this happened quite quickly – a couple of weeks ago the release of the transformer took place. The company Vaporesso clearly values ​​its reputation in the world market, so it covered the shop in a quick way. Another Chinese manufacturer would not bother at all – I would stamp the devices in my barn further.

About the embarrassment said and the fact that the Transformer Kit disappeared from the official website of the company, just faded into oblivion.

Well, is it possible to lie so brazenly and most importantly why, because everyone understands everything. Honesty has always adorned, but apparently the company’s management is not aware of such matters.

Again, what should be the customers and especially the fans and companies, and sagas about transformers … Again, knowing the Western market and how much they love the subject of comic books and superheroes, there are certainly plenty of orders. I’m sure most of those who ordered this set bought it only for the sake of transformers.

Well, this is the New Year’s story.

As you understand, the set absolutely does not differ from its “prototype”, you can see the main overview there. For proforma, I post the characteristics and photo of the updated copy.

Compare yourself …

Dimensions: 89 x 53 x 31mm (145 x 53 x 31mm whale fully)
Weight: unknown
Housing material: zinc alloy
Power supply: 2 * 18650
Chipset:OMNI Board 2.6
Output power: up to 220W
Operating mode: POWER, TC (NI200, SS, TI) Temperature range: 200 ℉ – 600 ℉ / 100 ℃ – 315 ℃
Supported resistance: 0.05 – 5.0Ω / TC 0.05 – 1.0Ω
Protection: from low / high resistance, from overheating, from short circuit, from wrong polarity, from recharge / overdischarge
Connector type: steel 510, pin gold-plated, spring-loaded
Screen / diagonal: yes, 0.96 ”
Micro-USB port / charging: yes, charging current 2A
Update / Firmware: yes
Color: black, gray, yellow, red-blue

 

SMOK, a rising star in vaping industry

 

0

Eleaf iStick Aster MOD Review

【MOD】Eleafの独特形状コンパクト「Eleaf iStick Aster MOD」レビュー!

ハロー、ベイパー。

最近iStick Picoのおかげか、勢いの良いJoyetech系Eleafより
iStick Aster MODをレビューさせていただきます。

Picoよりは縦が長いですが、その分横に短い独特な形状をしているMODです。

HealthCabin

Thanks For Offer!

1.ユニークで鋭利、握りやすいデザイン
2.豪華な5カラー
3.75W最大出力
4.VW/Bypass/Smart/TC-Ni/TC-Ti/TCRモード
5.18650バッテリー1本
6.デュアルサーキット保護
7.逆刺し保護
8.ファームウェアアップグレード可能

サイズ: 35.5mm*23.0mm*91.0mm
スレッドタイプ: 510スレッド
出力モード: VW/Bypass/Smart/TC(Ni,Ti,SS,TCR-M1,M2,M3) モード
出力W: 1-75W
抵抗値: 0.05-1.5ohm (TCモード)
抵抗値: 0.1-3.5ohm (VW/Bypass/Smartモード)
温度管理: 100-315℃/200-600℉ (TCモード)

開けてみた

パッケージデザイン。ASTERってどういう意味なんでしょうね?

パッケージ裏面。セキュリティチェックコードなど。パッケージ内容も記載。

横からボディ全体を見るとかなり特徴的なデザイン。パフスイッチが斜めにカーブがかっているところについています。アトマイザーの直接下にバッテリーがつながっている形。

握り込んで人差し指などでパフする感じです。

全体像。写真で見るよりもかなり細いし、コンパクトです。ただし18650バッテリーサイズなので、縦にはやや長いですね。

左斜めにしてみたところ。上からパフスイッチ、プラス、液晶、マイナススイッチとなっています。

バッテリーカバーはマグネット式、下に指を引っ掛けて取り外すと楽です。
プラス、マイナスの方向もきちんと書いてあって親切です。

使ってみた

基本操作については確認できる限りiStick Picoとほぼ同じなので割愛。

【MOD】パワフル手のひらサイズ「Eleaf iStick Pico 75W」レビュー!VTWo/VTC MiniやiPhoneより小さい!【Mini Volt、Nugget超え小型MOD】をご参照ください。

相変わらず電源初回ON時は、TCモードで最高ワッテージに設定されてます。(写真は自分で再設定をした後のワッテージ)
Picoと同じく、TCモード中のモード切替はパフボタン3回、
TCモード中のワッテージ切り替えはパフボタン4回押しです。

ハロー、ベイパー。

最近iStick Picoのおかげか、勢いの良いJoyetech系Eleafより
iStick Aster MODをレビューさせていただきます。

Picoよりは縦が長いですが、その分横に短い独特な形状をしているMODです。

TC/Ni/SS/TCR1~3の温度管理モードの他に、バイパスモード、ワッテージと温度管理/VW機能は十分。Picoと全く同じですね。

1.ユニークで鋭利、握りやすいデザイン
2.豪華な5カラー
3.75W最大出力
4.VW/Bypass/Smart/TC-Ni/TC-Ti/TCRモード
5.18650バッテリー1本
6.デュアルサーキット保護
7.逆刺し保護
8.ファームウェアアップグレード可能

サイズ: 35.5mm*23.0mm*91.0mm
スレッドタイプ: 510スレッド
出力モード: VW/Bypass/Smart/TC(Ni,Ti,SS,TCR-M1,M2,M3) モード
出力W: 1-75W
抵抗値: 0.05-1.5ohm (TCモード)
抵抗値: 0.1-3.5ohm (VW/Bypass/Smartモード)
温度管理: 100-315℃/200-600℉ (TCモード)

基本操作については確認できる限りiStick Picoとほぼ同じなので割愛。

【MOD】パワフル手のひらサイズ「Eleaf iStick Pico 75W」レビュー!VTWo/VTC MiniやiPhoneより小さい!【Mini Volt、Nugget超え小型MOD】をご参照ください。

相変わらず電源初回ON時は、TCモードで最高ワッテージに設定されてます。(写真は自分で再設定をした後のワッテージ)
Picoと同じく、TCモード中のモード切替はパフボタン3回、
TCモード中のワッテージ切り替えはパフボタン4回押しです。

バッテリーカバーはマグネット式、下に指を引っ掛けて取り外すと楽です。
プラス、マイナスの方向もきちんと書いてあって親切です。

使ってみた

基本操作については確認できる限りiStick Picoとほぼ同じなので割愛。

【MOD】パワフル手のひらサイズ「Eleaf iStick Pico 75W」レビュー!VTWo/VTC MiniやiPhoneより小さい!【Mini Volt、Nugget超え小型MOD】をご参照ください。

相変わらず電源初回ON時は、TCモードで最高ワッテージに設定されてます。(写真は自分で再設定をした後のワッテージ)
Picoと同じく、TCモード中のモード切替はパフボタン3回、
TCモード中のワッテージ切り替えはパフボタン4回押しです。

バッテリーカバーはマグネット式、下に指を引っ掛けて取り外すと楽です。
プラス、マイナスの方向もきちんと書いてあって親切です。

使ってみた

基本操作については確認できる限りiStick Picoとほぼ同じなので割愛。

【MOD】パワフル手のひらサイズ「Eleaf iStick Pico 75W」レビュー!VTWo/VTC MiniやiPhoneより小さい!【Mini Volt、Nugget超え小型MOD】をご参照ください。

相変わらず電源初回ON時は、TCモードで最高ワッテージに設定されてます。(写真は自分で再設定をした後のワッテージ)
Picoと同じく、TCモード中のモード切替はパフボタン3回、
TCモード中のワッテージ切り替えはパフボタン4回押しです。

バッテリーカバーはマグネット式、下に指を引っ掛けて取り外すと楽です。
プラス、マイナスの方向もきちんと書いてあって親切です。

ハロー、ベイパー。

最近iStick Picoのおかげか、勢いの良いJoyetech系Eleafより
iStick Aster MODをレビューさせていただきます。

Picoよりは縦が長いですが、その分横に短い独特な形状をしているMODです。

使ってみた

基本操作については確認できる限りiStick Picoとほぼ同じなので割愛。

【MOD】パワフル手のひらサイズ「Eleaf iStick Pico 75W」レビュー!VTWo/VTC MiniやiPhoneより小さい!【Mini Volt、Nugget超え小型MOD】をご参照ください。

相変わらず電源初回ON時は、TCモードで最高ワッテージに設定されてます。(写真は自分で再設定をした後のワッテージ)
Picoと同じく、TCモード中のモード切替はパフボタン3回、
TCモード中のワッテージ切り替えはパフボタン4回押しです。

バッテリーカバーはマグネット式、下に指を引っ掛けて取り外すと楽です。
プラス、マイナスの方向もきちんと書いてあって親切です。

使ってみた

基本操作については確認できる限りiStick Picoとほぼ同じなので割愛。

【MOD】パワフル手のひらサイズ「Eleaf iStick Pico 75W」レビュー!VTWo/VTC MiniやiPhoneより小さい!【Mini Volt、Nugget超え小型MOD】をご参照ください。

相変わらず電源初回ON時は、TCモードで最高ワッテージに設定されてます。(写真は自分で再設定をした後のワッテージ)
Picoと同じく、TCモード中のモード切替はパフボタン3回、
TCモード中のワッテージ切り替えはパフボタン4回押しです。

Healthcabin Eleaf ASTER RT 100W Box Mod 4400mAh Review

HealthCabin Eleaf iStick ASTER 75W Review

0

Aspire Nautilus X Review

【クリアロ】「Aspire Nautilus X」(アスパイアノーチラスエックス)

【クリアロ】「Aspire Nautilus X」(アスパイアノーチラスエックス)小型2mlタンク搭載クリアロレビュー!【味でないマン】

The Nautilus X represents the peak of the Aspire atomizer development curve. Specially designed to provide a premium vaping experience with increased flavor, and unique U-Tech coil technology for all-new airflow performance, this is the future of micro tanks.
ハロー、ベイパー。
今回はAspireの爆煙ショートタイプクリアロである「Aspire Nautilus Xアトマイザー」(アスパイア・ノーチラスエックスアトマイザー)をレビューいたします。このアトマイザーはNautilusというアトマイザーの後継機にあたるようですね。
⇒【GIVEAWAY】HealthCabinでAspire Nautilus Xアトマイザー15セットプレゼント中
⇒【アトマ】Aspire Nautilus X Sub Ohm Tank With U-Tech Coil – 2 ML
  • トップエアフロー調整
  • リーク防止デザイン
  • 22mm*45mm
  • トップフィル
  • 2mlタンク
  • Uテックコイルシステム
  • 超低背デザイン

エアフローコントロールは無段階の調整式ですね。トップフィルに対応している今どきのクリアロで、背が低いタイプとなっております。
(06/16追記)タンク容量が2mlなのはEUの規制基準に合わせたものらしいですね。

商品パッケージ。豪華すぎずでXのロゴがでかでかとかっこいい感じに。

裏面にはスペックとか色々英語表記されてます。

開封して中身を見ていくよ~


トップフィル・トップエアフロー、コンパクト、2ML、漏れなし、U-テックなど本クリアロを示す特色が描かれていますね。
質感はAspireだからなのかとても高いです。
The Nautilus X represents the peak of the Aspire atomizer development curve. Specially designed to provide a premium vaping experience with increased flavor, and unique U-Tech coil technology for all-new airflow performance, this is the future of micro tanks.

コンタクトピンは調整不可ですねこりゃ。

コイルには、かなりどでかいジュースホールが空いていますので供給力には心配はなさそう……と思いきや!(後半に続く)

標準のコイルは1.5Ω。14-22Wまでが推奨となっています。

スペアのガラスタンクと交換コイル。必要最低限のパッケージング。

吸ってみた!うーんこれはイマイチかもしれない

ワコンダをタンクに入れて吸ってみます。
トップフィルで上の蓋を回転させて開けるタイプです。
ガバッとガラスタンク内部にアクセスできる構造なので、特に難しい解説がなくてもどなたでも簡単にリキッドチャージできると思います。
しいて言えばややコイル部分が邪魔をしますが、ほとんどのリキッドはそのままチャージすることができるでしょう。(図参照)

5分ほど放置してVTC Miniでレッツベイピング!
あ、あれ?
ーーーーーんーーーーー?
あじうっすっ!!
普段0.5Ω~0.8Ωのシングルコイルビルドで25W以下のRBA使用なので、
抵抗値は普段の倍くらいあるものの、トップエアーフローを全開にしても味が全然出てこない……。
ドローはかなりきつめで、タバコから乗り換える人のクリアロとして一定の価値はありそうなんですが、自分はとてもじゃないですが味が薄くてダメだこりゃ。
セッティングも14-22Wまで色々変えて吸ってみたんですが、根本的に解決はせず。
他のレビューでも見かけましたがどうも供給力に問題がありそうな予感です。
ボトムからエアを拾ってこないので、それでリキッドが供給されないんでしょうかね。ちょっと残念ですわこれは。

コイルの抵抗値にはブレがありました!

The Nautilus X represents the peak of the Aspire atomizer development curve. Specially designed to provide a premium vaping experience with increased flavor, and unique U-Tech coil technology for all-new airflow performance, this is the future of micro tanks.

The Nautilus X represents the peak of the Aspire atomizer development curve. Specially designed to provide a premium vaping experience with increased flavor, and unique U-Tech coil technology for all-new airflow performance, this is the future of micro tanks.
MODで実測の抵抗値は1.64Ωとかなりのブレがあります。
22Wかけると6V前後なのであまりうれしくはないですね。1Ωくらいの抵抗値でもよかったと思うのですが、かなり初心者を対象にイメージしているクリアロなんでしょうね。
あとこういうクリアロにモノ申したいのが交換用コイルをいい加減、ある程度規格統一して業界で一致させろということ。
クリアロ買ってもコイルをどこで買えばいいんだ、となることが多いですからね。

【自作リキッド】夏向きメンソール系 #2 マスカットピーチ Review

0

Aspire K4 2000mAh Starter Kit Review

Aspire K4 2000mAh Starter Kit With Cleito Tank Atomizer Review

【Aspire】K4 Starter Kit With Cleito Tank Atomizer【スターターキット】【レビュー】

healthcabin
http://www.healthcabin.net/aspire-k4-2000mah-starter-kit-with-cleito-tank-atomizer-exusb-wall-adapter-p/10517.html

提供

healthcabin
Thanks For Offer!

 Introducing the K4 from Aspire. This open source electronic cigarette is easy to use and satisfying right out of the box! The K4 brings you an economic tobacco alternative with a direct to lung experience that is convenient to use and satisfying.

付属品

特徴
1. 2000mAhのバッテリー容量
2. 3.5mlガラスタンク
3. 0.27ohmクラプトンコイルによるCleitoアトマイザー
4.カーボンファイバーデザイン
5.マイクロUSB充電ポート
6. 510スレッド

ブランド:Aspire
サイズ:高さ135mm;直径22mm

各セットに含まれるもの
1pc K4 2000mAhバッテリー
1pc K4 3.5mlタンク(0.27ohm)
1pcスペアコイル(0.27ohm)
1pcマイクロUSBケーブル

外観

ボトム側に充電用USBポート

充電中は赤ランプ点灯

充電完了で青ランプ点灯

aspireのたまに見る専用ドリップチップ。これは嫌いです。

コイルのジュースホールもでかいですしガンガンリキッド吸うからガンガン煙吐いてくれstyleですね。

ではトップキャップを外してリキッド入れていきましょう。くれぐれも間違ってガラスチューブを外さないようにして下さい。

おっ!煙多い。味もそこそこ出てる。ただリキッドの減りもなかなかなものですね。まあ出てますから当たり前です。

こちらはセミメカなので3.5Volt以下で充電ランプがオレンジ色に点灯するようです。その他にもショート保護や3.2V以下で低電圧保護、そして過充電保護が付いています。少し安心できますね。

そしてアトマイザーも交換できるのでビルドするようになっても嫌いになるまで使用できますね。

最後までありがとうございました。

 Introducing the K4 from Aspire. This open source electronic cigarette is easy to use and satisfying right out of the box! The K4 brings you an economic tobacco alternative with a direct to lung experience that is convenient to use and satisfying.
にほんブログ村ランキング参加しております。
宜しければ投票お願いします。

おっ!煙多い。味もそこそこ出てる。ただリキッドの減りもなかなかなものですね。まあ出てますから当たり前です。

こちらはセミメカなので3.5Volt以下で充電ランプがオレンジ色に点灯するようです。その他にもショート保護や3.2V以下で低電圧保護、そして過充電保護が付いています。少し安心できますね。

そしてアトマイザーも交換できるのでビルドするようになっても嫌いになるまで使用できますね。

 Introducing the K4 from Aspire. This open source electronic cigarette is easy to use and satisfying right out of the box! The K4 brings you an economic tobacco alternative with a direct to lung experience that is convenient to use and satisfying.
http://vape.healthcabin.net/tfv12-said-best-atomizer-year-tfv12-prince-says-no/
1

Reuleaux RX GEN3 by Wismec, the most serious update since the RX200S

Whoever says anything and denies the huge contribution of Wismec to the development of wapping is just silly. Reuleaux RX GEN3,Wismec RX200S

This company has a fairly wide range, but the public’s main attention is focused on the RX box .

Now very few people will remember that it all began with boxing on DNA 200 , and not with the legendary RX200 .

Since that time, a lot of time has passed and the manufacturer managed to renew its collection several times.

At the moment, the most relevant are the RX200S and RX300 .

But a couple of days ago I found out about the new box, which is able to leave them all behind – Reuleaux RX GEN3 .
Reuleaux RX GEN3 by Wismec - the most serious update since the RX200S
Tell about this device and not touch the theme of the appearance will not work. In the eyes immediately rushes

similarity in previous models.

To be honest, it seems to me that boxing is some kind of mixture of RX mini and RX200S .

At the same time, there is one serious feature – the dimensions.

The designers managed to make a really compact box for three 18650 batteries.
Reuleaux RX GEN3 by Wismec - the most serious update since the RX200S
The manufacturer especially focuses on compactness, comparing the novelty with the previous boxes.

Also I want to draw attention to the fact that having lost in height, boxing scored in other indicators.

But this can be considered a plus, given the current trend towards an increase in the diameter of atomizers.

Fans of diversity can be congratulated, as the boxing mod is available in several interesting color options.

If you could not choose for yourself, then do not get upset, I am sure that soon other colors will appear.
Reuleaux RX GEN3 by Wismec - the most serious update since the RX200S
Dimensions :

Height – 69 mm. The width is 48.8 mm. The thickness is 39.3 mm. Technical characteristics : I do not think that engineers Wismec

Reuleaux RX GEN3 by Wismec - the most serious update since the RX200S

changed something serious in terms of.

The rule “why invent a bicycle” works here.

In general, the TTX of the novelty duplicates the performance of the RX 300,

except for the number of batteries, of course.

From the changes, you can note a new firmware, namely the design of the displayed information on the display.

The 1.3-inch panel made it more interesting.

In general, I’m surprised how Wismec still does not have a color display anywhere 🙂
Reuleaux RX GEN3 by Wismec - the most serious update since the RX200S
– a range of adjustable power from 1 to 300W; – maximum output current – up to 50A;

– Supported operating modes – VW / TC-Ni / TC-Ti / TC-SS / TCR;

– The supported resistance of the atomizer in the VW mode is from 0.1 to 3.5 ohm;

– Supported resistance of the atomizer in the thermal control mode – from 0.05 to 1.5 ohm;

– a temperature limit of 200 to 600 degrees Fahrenheit (100 – 315 Celsius);

– the ability to update the firmware. The type of power source remained the same

– 3х18650, that’s only instead of the back cover on the magnets,

we got the battery compartment cover for the days of the case.

 

Wismec did not change their traditions and I consider it a huge plus.

If you do not have a stationary charge, then you can charge the box using the micro usb (2A) connector.

In addition, the connector is also responsible for updating the firmware.

As you can see, on some renderings boxing is depicted with a new atomizer.

The tank was named GNOME and we’ll talk about it in the near future.
Reuleaux RX GEN3 by Wismec - the most serious update since the RX200S

Reuleaux RX GEN3 by Wismec - the most serious update since the RX200S

1 2 3 4 61