iJoy RDTA 5 Tank 4ml Silver top fill Healthcabin Review

Spread the love 【iJoy】RDTA 5 Tank 4ml【25mm】【レビュー】 30 days ago healthcabin, RDTA healthcabin http://www.healthcabin.net/ijoy-rdta-5-tank-4ml-silver-p/13860.html 提供 healthcabin Thanks For Offer! 付属品 特徴 容量:4 ML 直径:25 mm 革新的なトップフィルシステム 調節可能なボトムエアフロー 調整可能なサイドエアフロー 樹脂ドリップチップ 使用可能なシングルコイルビルド 最高の気流と風味 外観 ボトム、サイドエアフロー。この手のエアフローはボトムだけ使えるものはあってもサイドだけ使えるものは今まで見たことがないがRDTA 5はサイドだけでも使える。とっても素晴らしい。 RDTA 5は部品数が多いのでトップキャップとデッキと分けて説明します。 まずトップキャップは4構成。 トップキャップ内側はドーム型。真ん中に出ているものはジュースホールのキャップの役割を果たしています。これが付いているってことは嫌な予感しかしない… ベロシティーデッキ 真ん中にそびえ立つのがジュースホール。垂らすように入れると溢れてくるのでユニコーンボトルとかグサって刺して思いっきり入れて下さい。 デッキの分解はこの下の+ネジを外してデッキの外側を反時計回りに回して引き抜く。 これでデッキのみになる。1つ注意したいのがリキッドを残したままコットン交換やリビルドですね。ガラスタンクが外れやすくなっている状態なのでリキッド残りは極力減らしておきたいでしょう。 全部分解できるが洗浄などではコンタクトピンを外さなくても問題ないでしょう。ただタンク底部とデッキを繋いでいる部分のOリングがヘタってくるとリキッドがコンタクトピンまで浸透してしまうかもしれないので注意して下さい。 サイドフローは普通のサイドエアフローとは違って斜め下にエアーが落ちるようになっています。 斜めにエアーが落ちることによりコイル位置はあえてボトムだけ考えてビルドしても必ずサイドのエアーも当たるようになっています。 サイドエアフローから覗いている部分はボトムエアフローのホールです。 ビルド ka24ga/3mm/5rap RDTAやRTAで失敗するのがウィッキングでは無いでしょうか?コットンの詰めすぎでドライヒットや少なくしすぎて過剰供給やリキッドの漏れ。 RDTA 5の場合はリングを外した状態でビルドするのでコットンの量の確認がしやすくなっています。ちょっとコットンを抑えてあげればコットンの厚みで多いか少ないかが通常の通すだけのデッキよりは判断しやすいと私は思います。 コイルの内径とコイルに通す時のコットン量が同じであればコットンを削ぐ量も同じにしやすいでしょう。このデッキでコットンの量を覚えてしまえば他の同じようなサイズのデッキであれば簡単にウィッキングが出来ると思います。 こいつが悪さしなければ良いんですけどね… まずはボトムエアフローのみ開けて吸ってみる…味が薄いです。パッとしませんね。 次はサイドエアフローのみで吸ってみる…美味いです。いつもの感想の普通を超えてます。1つ上を言ってる感じです。そんな抜群にとかって訳じゃないんですけどね。 … Continue reading iJoy RDTA 5 Tank 4ml Silver top fill Healthcabin Review