Spread the love

Innokin Kroma-A 75W Mod Kit with 3.5ml Crios Tank Atomizer 2000mAh

INNOKIN・KROMA-Aスターターキットを使ってみました。

The Kroma-A is an ultra compact rapid response vaporizer with 75Watts of Temperature Control Power in an Ultra-Compact 72mm design

INNOKINの製品、久しぶりに使う気がする。吸える鈍器イノキンVTRは未だに大切に飾っています。

個性的な物をいっぱい出してて好きなメーカーではあるのですが、コイルの感じが合わなくてあまり買う事がなかったのです。

そんな訳で、今回は新しいイノキンのスターターキットKROMA-Aを使ってみたいと思います!

商品提供:healthcabinさま

もくじ [非表示]

  • 1 KROMA-A
    • 1.1 箱と外観
    • 1.2 KROMA-A 75W外観とスペック
    • 1.3 スクリーン
    • 1.4 510接続部
    • 1.5 操作・チップの感想
  • 2 Criosクリアロマイザー
    • 2.1 コイル
  • 3 総評
    • 3.1 いいところ
    • 3.2 わるいところ

KROMA-A

まずはビューティフルな外装から。

箱と外観

本みたいなケースから、内側のBOXを取り出します。カックイー!

中も本みたいになってて、パカッと中央から開きます。左には付属品、右にイノベーションです。

とりあえずイノベーションしちゃいますね。

卵が入ってるみたいな紙の枠にはまってます。外はアポー製品みたいなパッケージだったのに、中身は何だかミリタリー感がありますね。

KROMA-A本体とCriosクリアロマイザー、替えのガラスと替えコイル。じゃあアクセサリって何が入ってるんだべし

USBケーブルと取説でした!!

KROMA-A 75W外観とスペック

このチェッカーグリップ感、色とあいまって完全にミリタリー調。グリップはプラかな?滑らなくて、べた付かなくてすっごい快適です。

スイッチ面はこんな感じ。形状のおかげか、24mmなのに凄くコンパクトに、薄く見えるのが不思議。オーソドックスに、ファイアボタン、+-ボタン、USBポートが直列しているタイプです。スイッチは素材はプラでチープですが、ガチャついたりは無くて快適です。

底面もブラックになっています。これも樹脂かな?とにかく軽く小さく、持ち運びの利便性を追求しているような感じです。

KROMA-Aスペック

重量:144グラム

サイズ:幅47mm 高さ70mm 厚み24mm

バッテリー:2000mAh Li-Po

2A microUSB quick-charge

24mmアトマ対応

温度管理モード搭載

AETHONチップ

 

 

スクリーン

ここがスクリーンです!表示も簡潔で初心者の方にも分かりやすいのではないかと思います。

510接続部

 

黒で引き締められた接続部。ポジピンのトラベル量もそこそこあり、スレッドも気持ちよく入る。なかなか良く出来た510コネクションだと思いました。

操作・チップの感想

抵抗値細かすぎないたまげるなぁ。

ちょっと一風変わった操作系統なんですが、なかなか理にかなっていてアリだと思いました。まず一番面白いのは、VWモードで使っているときに+-ボタンを押してもウンともスンとも言わない。常時ロック状態なんです。

ワッテージ変更するときは+-どちらのボタンでもいいので長押しをします。すると数値が変更できるようになっています。変更単位は0.5ワット刻み。

  • ファイアボタンは3クリックでロック・アンロック。
  • +-同時押しでスクリーンフリップ。
  • ファイアと-の同時押しはTCモードでのワット調整。

深い階層のメニューとかなしで、慣れたらサクサク操作できるのではないでしょうか。私個人的には、0.5ワット刻みはナシなんですが、はっきりいって0.1ワットで調整する意味ってあまり無いですものね。

私の場合、単に好きな数字にしたいというしょーーーもない理由で0.1ワット刻みが好きですw

15.7ワット とか 19.2ワット とか好きです(自分でも意味がわからないけど)

皆さん結構キリのいい数値にするんですかね。

Criosクリアロマイザー

これ、全体的にペラペラしてて少しチープな見た目ですが、存外に良く出来ています。コイルが具合よいのかな。

こんな感じで分解できます。今回もこれまたドリップチップが謎規格。ELLOと同サイズです。しかし、510変換アダプタがちゃんと付いていますのでご安心を。

ELLOに付く!

素材は全体的にペラペラしていますが、その分リキッドが入る感じでしょうか。ほっといても今のところ漏れもないです。

コイル

中の方でクラプトンコイルになってるタイプ。内径は5.5mmと、途轍もなくデカいコイルです。付属コイルは2個ですが、同じものが付いています。

この内径では、スピットバック凄そうだなぁ・・・と思っていたんですが、スピットバックは全然気にならないし、なかなかにシルキーなミストが上がってきて、コイルの出来は良いと思いました。

推奨は35ワット~、となっていますが30ワットくらいでも十分に味が出てきます。3方に開いているエアホールもスムーズに吸気できます。1/3開くらいで少し笛なりするところがありますが、少しズラしてやれば大丈夫でした。

マッチするVAPEバンドまで付いてて素敵!

総評

スターターとして十分以上の性能を備えた素晴らしいキットです。またリポだけど。内蔵はこれからリポになっていくんですかね。確かにハイパワーでバッテリー持ちも良く、高速で充電できるのですが・・・。

いいところ

  • グリップ感最高!
  • こんなにコンパクトなのに24mm対応
  • 付属のCriosも秀作

わるいところ

  • リポ
  • +-ボタンが一回めり込んで戻らなくなった

http://vape.healthcabin.net/desire-mad-dog-gta-atomizer-3-5ml-healthcabin-review/