Lost Vape Therion DNA75C

 

こちらはhealthcabinの提供デース。

Size: 90.5mm*54mm*27mm
18650パラレル。
チップはEvolv DNA 75 Colorなので性能はそれに依存ってことで端折り。

外観。

サイドがカーボンだと思っていたんですがエボニーでした。
スネークスキンだとエボニーになるのかな?
気になる人は注文前に確認したほうがいいかもしれません。

付属品はUSBケーブル。
商品ページだと巻取り式になっているんですが届いたのに入っていたのは短いUSBケーブル。
これでもかってくらい余ってるから気にしない。

バッテリーは後ろをパカっとパラレルで。

1本でも動きます。

ヘビ皮好きとしてはまぁまぁ満足できるクオリティ。

これは背鱗ですがカラーによっては腹鱗のものもあるようです。

フロント。

ボタンが1つ増えました。
今までパフボタンで決定だったのが代わりに真ん中のボタンになったと思ってください。
だいたいそれで合ってる。

基本操作・・・っていってもパフボタン5回クリックでロック・アンロック、くらいですね。
あとは+-で項目を移動してポチポチといった感じで。
そのロックの回数も項目もEScribe(とテーマデザイナー)で変更できるので使い勝手はEScribeでの設定次第といったところです。

テーマデザイナーを使えばロック画面をこんな風に。

日付と時計はいらねーやってことで消しました。

Wattsモードはこんな感じで。

TCはこう。

詰めていけばかなり自分好みに設定できます。

壁紙は3つまで設定できるのでSettingsにもう1つ。

思っていた以上にきれいに表示されます。

個人使用なら版権絵を使っても大丈夫。(たぶん。)
画像サイズは80×160。
なんですが少し縦に縮んだので実際に表示させながら調整していったほうがいいかもしれません。

標準だとあっさりした感じ。

とにかくテーマデザイナー。
壁紙だけではなく表示させる項目も設定できるのが大きいですね。
ただカラーになっただけじゃない。
Windows PCがあってEScribeを使うことができるなら75より75Cのほうがいいかもしれません。
60も75もEScribe次第なとこありますけど。

中身はそんな感じなのであとは「ガワ」ですね。
デザインに関しては完全に好みになると思うんですけどこのTherionもそう悪くはないなと。
ヘビ革なのもあって個人的にはかなり気に入っています。
あとこれ18650をパラレルで使えるのが地味にありがたいなと。
1本じゃ持ちが悪いしかといって26650を別に買うのもなぁ、って人は選択肢に入れてもいいと思います。

商品ページはこちら。
バリエーションが多いので全部貼っておきますね。

healthcabin Lost Vape Therion DNA75C Mod Black Frame & Snake Skin

クーポンコード”HCMAT10”で10%OFFになります。

が、

現在”BACK TO SCHOOL SALE”ということでクーポンコード”school”で20%OFFになるようです。
・healthcabin BACK TO SCHOOL SALE

それでは皆様ごきげんよう。

アデュ~。