HealthCabin Supplier Daily News-Smoant, Lost Vape, Eleaf, Vaporesso, Aspire, Wismec, Joyetech & Geekvape

 

Smoant: How do you think of the wood grain color for our charonts 218 ? Will you like it be your next mod ?

Lost vape: Take a look from the back of the paranormal mod. What a sexy look of it

Good news for mac users👏🎉 evolv finally came up with the OSX software for mac users to run the escribe.

Eleaf: Does this Eleaf iKuun i200 remind of you of its light weight but great energy?

The Eleaf iKuun i200 Kit.It consists of a iKuun i200 tc mod and a Melo 4 tank. iKuun i200 adopts ergonomic-design fire button, upgradable firmware, customizable logo and 200W maximum output power, which brings you stable and long-lasting vaping experience. The 0.96-inch OLED screen shows the data in a clear and precise way.
Melo 4 is a new generation of melo family. It adopts retractable top-filling, making refill easy and convenient. The adjustable bottom airflow helps you acquire optimal flavor and massive clouds. 6 colors with 2ml D22/ 4.5ml D25 for your selection.

Vaporesso: Which one would you rock? The right or left Vaporesso SoloKit!

Aspire: Speeder 200w kit.Aspire is proud to introduce the Speeder 200W Kit, a combination of the latest new high power Speeder mod and Athos tank. The Speeder is a dual bay removable 18650 battery mod which delivers up to 200 watts (yes that is right, 200 watts!) of power. The kit also comes with a partner tank developed especially to make best use of the power available-The Athos tank. The Athos tank utilize our innovative penta-coil head to satisfy those who prefer both dense clouds and top-notch flavor.

Wismec: The Sinuous SW compact shape still packs power along with its elegant design. Have you ordered a Sinuous SW yet?

Joyetech: Hey buddy ,don’t forget your EKEE and car keys when you go outside 😎🔑

Geekvape: Aegis is the mod you can use for years

Aspire Speeder 200W Kit with Athos Tank- really something sensible

Aspire Speeder, 200W Kit, Athos tank,

Let’s get ready to rumble!

The release of the now highly popularized SMOK Alien has sparked a battle royale among mod manufacturers. Next in the ring was the Predator, followed by the Revenger, both trying to gain the advantage. Aspire, one of the OG’s of this game, has come back to reclaim their title.

At first glance, the Aspire Speeder looks like it was designed with practicality and ergonomics in mind. The body has a rubberized finish, and a design almost reminiscent of the SX Mini G Class. It has a rounded symmetrical shape that looks like a two-way radio without the antenna. It doesn’t go up to 220 watts like its peers, but puts out more than enough power to chase clouds.

Aspire Speeder 200W Kit Specs and features

Specs

Size: 88mm(H) x 31mm(W) x 46mm(L)

Power Range: 1 – 200W

TEMP Range: 200℉ – 600℉/ 100℃ – 315℃

Voltage Range: 0.1 – 8.4V

Modes: VW/VV/Bypass/TC-Ti/TC-Ni/TC-SS/TCR

Thread: Spring loaded 510 threads

Display: 0.96-inch OLED screen

Charging port: Micro USB port

Battery: 2 x 18650 battery (not included)

Contents

1x Speeder MOD

1x Athos Tank

1x Extra A3 Kanthal AF Tri-coil head

1x Extra drip tip

1x Glass tube

1x USB cable

12x O-rings

1x Warning card

1x Manual

1x Warranty card

 

Thoughts

The Speeder 200W is packed with all of the standard features you would come to expect from a company like Aspire, plus a few extras. For example, it has a variety of modes including bypass, wattage, voltage, temp control, TCR functionality and customizable heating curves, similar to the Vaporesso OMNI 2.0 chipset. Aspire’s Speeder also boasts a 0.96″ auto-adjusting OLED screen which sets it apart from the Vaporesso Revenger, and a ton of other dual-battery mods. The Speeder is Aspire’s first mod to utilize a lateral fire key, instead of the standard firing button.

The Speeder kit comes with a brand-new tank called the Athos, named after the Greek god said to have created the “holy mountain”. What does this have to do with vaping? I’m guessing that Aspire is implying how it can create mountains of vapor, mountains of flavor, or possibly both? The tank comes standard with 0.3-ohm triple coils, with a spare 0.16-ohm hexadecimal coils. The Athos looks like it will be directly competing with the ever-so-popular Cloud Beast series.

“The Speeder is packed with all of the features you would come to expect from Aspire, plus a few extras…”

Other standout features of the mod include individual monitoring of each 18650 cell, and solid, spring-loaded, gold-plated 510 connections. The Athos comes with two drip tip options; a wide bore for clouds and a smaller one for flavor. The tank is available in 4 mL and 2 mL capacities.

The Speeder 200W kit includes the mod and matching tank which is currently available in three colors: black, gold and silver. What has your experience been with Aspire products so far? Does the Aspire Speeder combo have the potential to knock its competitors out of the squared circle?

OBS Engine Nano RTA 5.3ml Review

 

OBS Engine Nano RTA 5.3ml Review

パラメーター
サイズ:25×54.5(mm)
容量:5.3ml
シングルコイル
304ステンレス鋼材
ポッドドリップチップ(食品グレード)

特徴
– トップサイド充填設計
– 耐久性と大きなジュース容量
– 空気循環システムの正確な設計
– 正確な位置決めバーとスロット設計
– 単一の楕円形のポストホールの設計は、市場で多くの加熱ワイヤーと一致することができます

パッケージ内容
1x Engine Nano RTA
1xスペアグラス
1xアクセサリーバッグ

外観

タンク内チムニーにはEngineの文字が。そしてトップエアフローです。

反対側にはプロペラです。Engineって飛行機のエンジンだったんですね。

クリアロみたいなコンタクトピンですが抜けたりしませんでした。

チムニーの内側は角がアールになっていますがフラットですね。
トップエアフローなのでトップから入ったエアーがチムニーの間を伝ってこの穴の部分から出てきます。こちらがコイル側のエアホールになります。

こちらの小さい穴はポスト側。コイル側と同じように開いてないのはポストが邪魔になるのでポストの間を通すように小さいのでしょう。

ポストに開けられた穴は段違いになっておりコイルの足を曲げなくても通しやすいようになっています。

コットンホールはまあまあな大きさですね。

タンク系のアトマイザーは開封の時のバラシはドキドキもんです。もう少し柔らかくならないものでしょうかね。ネジ山で指を切ったりガラスを割ったりしますので気を付けてバラして下さいね。

ビルド

ka24ga/3mm/7rap

エアホールよりも少し高めにセットしました。ポストよりも上にいかなければショートはしないでしょう。

分かりにくいですけどコットンは底に付くか付かないかくらいになってます。

タンクを付ける時はこのチムニーから出ている突起の向きに気を付けて下さい。

突起の大きい方がポスト後ろ側、小さいほうがコイル側です。きちんと合わせてから締め込んでいけばズレる心配はありません。

そしてリキッドはトップのエアホール下のパーツを持ち上げることで現れます。UPってマークが付いてます。

エアフローにも色々ありますがトップエアフローはその中でも味が出る印象がありません。その点漏れには一番強いんですけどね。

それなりに味は出ますね。いつもドリッパーばかりなのでどうしてもタンクは薄い印象を受けちゃうんですよね。22gaくらいでビルドしてコットンホールの間いっぱい使うようにしたらもう少し味が出そうですね。

Engineは悪くない。私の環境がそう感じさせているだけです。

少し失敗してもワッテージを高めに設定してあげて煙多めに出してあげれば大丈夫ですよ。シングルデッキですがフレーバー寄りではなくクラウドよりのタンクでした。。

Asmodus Minikin2
GeekVape Black Ring Plus

最後までありがとうございました。

にほんブログ村ランキング参加しております。
宜しければ投票お願いします。

 

Joyetech CUBOID TAP 228W

Joyetech CUBOID TAP 228W

MOD(テクニカルhealthcabin

スポンサーリンク

 

はい、どうも今回はJoyetech CUBOID TAPのレビューです。

以前レビューしたクリアロとセットで提供いただいたのですが、
別々にレビューしてます。

クリアロの記事のほうに事情は書いてますが、
最近のJoytechのキットはこのアトマになるから別のほうがいいだろうって理由です。

Healthcabinさんから提供頂きました。

というわけでHealthcabinさんオファーありがとうございます!
Thank you Healthcabin!!

Healthcabinで購入する場合hcsamo10入力で10パーセントオフになります。

簡易スペック

Size: 28.0mm*41.0mm*134.0mm
Colors: silver, black, red, yellow, blue
Weight: 174.5g (with coil, without cell)
Aries capacity: 4.0ml
Output mode: Power/Clock/Temp (Ni, Ti, SS316)/TCR (M1/M2/M3)/USB Charge mode
Applicable heads: ProC series heads
Features: TAPTECTM, pressure-sensitive, vibration motor, 
          2A QC,power bank, preheat, custom logo, real-time clock
Output range: 1-228W
Depth of 510 pins applicable: 4.0-5.5mm
Resistance range: 0.05-1.5ohm under Temp/TCR mode
0.1-3.5ohm under Power/Clock mode
Temperature control: 100-315 degree C/ 200-600 degree F
Battery using: dual married high-rate 18650 cells
(continues discharge current 25A)
Max charging current: 2.0A
Max output current: 50A

HCサイトからコピペ。

18650デュアルのModです。
2Aバランス充電対応かな。

使い勝手はいいModです。

そして軽い。

あと特徴的なのが、感圧式ボタンとバイブですかね。

箱とか

この指で押してる部分が、感圧式のパフボタンです。

解説とか

はい、いきなりドン。

写真だとちょっとカッコよさげに見えますが、
このウッドっぽいシールの上のクリアがてっかてかで少しやすっちいです。

普通にヘアライン仕上げとかでよかったんじゃないかなと思わなくはない。
中途半端に高級感出そうとするより、自分は無骨なほうが好きです。

+-は感圧式です。
これどっちが+かとかわかるようにしといたほうがいいんじゃないかなと思う。

側面。

一応物理のパフボタンもついてます。

ボタン周りの仕上げがちょっと悪い。

背面。

上部。

コネクタはいつも通りスプリング式。

全面このヘアライン仕上げでいいのになーと思わなくもない。

ベントホールと、バッテリーカバーです。

ちょっとホコリがきになるけど、
iPV6Xとの比較。

サイズ的には大差ないですが、こちらのほうが軽い。
実用面ではこっちかなー。

バッテリー側のコンタクトは金メッキですね。

そして画面はでかい。

このディスプレイのでかさは、細かくいじりたい人にはいいんじゃないかな。
それこそカスタムファーム入れて色々表示させたい場合もいいと思います。

輝度もしっかりあって見やすい。

Procoreのっけるとこんな感じ。

意外としっくり来てるというか、
eVic primo miniよりかはこっち向きで作ってるんだろうなと感じます。

サイズ的には25mmアトマがツラになる感じです。

Joyetech Mod

Joyetech Mod

Joyetech Mod操作方法まとめ 2017年7月更新

スポンサーリンク

 

モード

  • POWER
  • BYPASS
  • START
  • Temp(Ni/Ti/SS316)
  • TCR(M1,M2,M3)

操作方法

これがしたい こうする
電源ON/OFF ファイアボタン5クリック
モード切替 ファイアボタン3クリック
決定 ファイアボタンクリック
TC中のW変更 ファイアボタン4クリック
時計合わせ モード切替で時計モードにして、ファイアボタン4クリック。-で設定箇所切り替え。
ディスプレイ反転 電源オフ時に+-同時押し
カスタムロゴ、プリヒート、スクリーン自動オフ設定 ファイアボタンと+ボタン同時長押し、-で設定項目切り替え
1 2